脱毛サロン 美容クリニック 違い 比較

脱毛サロンと美容クリニックを比較。初心者はどちらが向いてるのか

いざ自宅以外で脱毛しようと思った時、施術する店を探すのに一苦労する人が多いようです。

 

その選択肢としては2つあり、ミュゼや銀座カラーのような脱毛サロンか、アリシアクリニックや湘南美容外科のような美容クリニックに大きく分かれます。

 

脱毛サロンと美容クリニックの大きな違いですが、美容クリニックはレーザー脱毛という医療行為が可能で、毛根を破壊する力が強いので短期間で効果が出やすく、脱毛サロンは皮膚ダメージを与えない光脱毛を用い、比較的安い価格で美肌にもなれるが、効果が出るのは穏やかな速度と言われています。

 

ただ脱毛サロンの光脱毛のほうが、脱毛に不慣れな初心者には刺激が圧倒的に少なく、お肌の安全面は保証されやすいです。

 

また光脱毛には、脱毛前に抑毛ジェルを塗ってから微弱の光を当てるS.S.C方式や、産毛の細かい毛も綺麗に処理する能力があるIPL方式など、日本人の肌質に細かく合わせた設計の脱毛器で施術できるのは、脱毛サロンだけの特権と言ってもいいです。

 

そして脱毛サロンの場合、レーザー機器より出力度の基本設定が低くなっているので、毛量が極めて多い部分以外は痛みが伴いにくいのもメリットです。

 

一方で出力度の調節によっては火傷や水ぶくれ等ができるリスクのある美容クリニックは、元が医療機関でもあるので、何か肌トラブルが起こった時の応急処置は問題ないですが、アフターケアに脱毛サロンのような美肌エステは基本的になく、レーザーの影響で赤く炎症ができた場合に軟膏処方などがある程度です。

 

更に今は脱毛サロンでも医療機関との提携が強固な脱毛ラボのような店舗は沢山出てきており、その治療代を補償するサービスを付帯したエステサロンも存在するので、脱毛回数は平均5〜10回は掛かりますが、より安全に美肌を追求するなら、やはり脱毛サロンのほうに軍配が上がります。

 

そしてニキビやシミ、しわなどの女性の肌悩み全般のアンチエイジング対策にも、脱毛サロンの光脱毛は期待に応えてくれ、肌のくすみや毛穴の開き、美白に有効なのも忘れてはならないポイントです。

 

ですので、何時までもキメの整ったハリある若々しい肌を保ちながら、脱毛も完璧にしたいなら、脱毛サロンの光脱毛が一番相応しい方法です。